2017年11月18日土曜日

【将棋】豊島八段と3月のライオンの話

あとで、改めて書きたいとこだけど、

豊島八段A級全勝中、
このあと、崩れて、羽生さんがこのあと全勝みたいになるとまだ解らないけど、
多分順当に行けば豊島八段が名人挑戦者。
豊島八段ほんと強い。

そして、天彦名人は調子が悪い。
名人戦に向けて調整してる部分も在るかな?とは思うけれども。

普通に予想するならば豊島八段が名人奪取。
天彦名人にはまだ防衛して欲しい気分もあるし
なんとなく豊島八段が名人という雰囲気が想像できない(笑)

ただ、順当な予想通りに、豊島八段が名人とって
ほしいという期待も一つある。

というのは、
3月のライオンが話進めやすくなりそうだからだ(笑)

一応3月のライオンの連載がスタートしてからは、
桐山零くんのモデルは豊島くん、と言われていた。

これで、豊島八段が名人にでもなろうものなら、
桐山くんが…彼まだB級2組、名人はないけど、
どっかのタイトルとかをポンと取ってもオカシクない状態になる。
あるいは連載やめたいときに、「数年後…」みたいな?w

ところで、3月のライオンから入って?藤井聡太四段が出てきた時に「リアル桐山零出現!?」みたいな記事が出てたけど、藤井聡太のキーワード入れたいだけだよな…
漫画の桐山零くんそこまで勝ってないでしょう。

あと現実の将棋界って、現代だから、というのもあるかもだけど、
強い人ががんがん勝ってるイメージで、
今まで負けてた人が、勝つようになってくるっていうのが
あんまり無い気がする。

自分まだ6年ぐらいしか将棋界見てないというのもあるけど、
サクセス(成功、成長)ストーリーみたいな人っているのかな?
ボクシング漫画の「はじめの一歩」はだんだん強くなっていく様みたいなのあるけど
将棋界って、プロ4段になってから成長していく人って?
上手く言えないけど、

<<
言いたいのは、漫画の「桐山零」くんは、
A級棋士の読みについていけてないみたいな描写があったけど
それがついて行けるようになる、というのは現実的にはない気がする。ということ。
読みがどうの、じゃない部分で、そういうA級棋士に勝てるようになる、というのなら分かるけど、
島田さんとの対局が今後あっても勝てるようになるイメージが沸かないというのが率直な感想
>>

さて、早めに帰ってきたのに結局この時間


やばい(^O^;)寝る。