2014年2月27日木曜日

全力教室 南雲吉則

テレビ番組「全力教室」で南雲吉則先生がでていました

この先生、けっこう、とんでも理論ですけど
発言に説得力ありますよね。
お医者さんだし、理論的だし。
なにより体現されていらっしゃるから、尚、説得力が強い!


こちらの本を読みました。少しだけ内容を書いてみると


スポーツをしない

・あらゆる動物の心臓は生涯20億回しか拍動しない
・心拍数が速ければ速いほど短命
・長生きしたいなら、心拍数を上げるスポーツはしない

スポーツをした方が痩せる!って思っていたので
衝撃的でしたね。
適度な運動は良いのでしょうが…

食べない

■「腹6分目」を目指す
 ・あらゆる動物は4割の食事量を減らすと、1.5倍長生きする
 ・サーチュン遺伝子:空腹になると、体中の細胞の傷ついた遺伝子を修復する
 ・サーチュン遺伝子によって、長寿と若返りが可能

さっき全力教室でもやっていましたが、
・カロリー制限をする
・1日1食〜2食にする
・一汁一菜にする
のどれかを実行していくと良いそうです。
3番目はなんか出来そうだなーって思いました。

温めない

・痩せたいなら、「カラスの行水」
・温まらない程度に入って、ざっと水を浴びる
・外に出るときは薄着をするだけでも、ウエストは細くなる

お風呂結構好きだし、こんな感じだと風邪引きそうだから、これはちょっと無理だなーって思うw

夜更かしはしない

■睡眠が肌を美しくする
 ・ゴールデンタイム:夜の10時~夜中の2時
 ・ゴールデンタイムに成長ホルモンが分泌される
 ・成長ホルモンによって、内臓脂肪が燃え、肌の美白化を行なう

ほんとはこういう睡眠生活をしたいところ。

洗わない

■ナイロンタオルで体を洗わない
 ・肌の老化の原因は洗いすぎ
 ・タオルよりも手のひらでなで洗いをする
■頭の洗いずぎがハゲを招く
 ・毛根に詰まった脂はバイ菌や毛ジラミから守ってくれる
 ・脂を洗い落とすと、アンドロゲンという男性ホルモンを分泌する
 ・アンドロゲンは額の毛根の転換酵素によって薄毛ホルモンになる
 ・皮膚科医もシャンプーは週2回といっている


シャンプーをお風呂やシャワー浴びる度にするのが当たり前と思っていた
私には衝撃的でした。実際…少し減らしたぐらいですけど
一日1回もしない日を作るのはなかなか厳しいですな…

この先生の本(理論)は面白いので、他の本も読んでみたい。
実行してみたいし。
全力教室で、他の芸能人の方々たちが、みかん4分の1を皮ごと食べて
美味しいって言ってたのは衝撃。台本なのかなーほんとなのかなー
試してみたいところですね。

ただ(日本の)野菜、果物は大抵農薬使ってるので、
皮ごとってのはあまり良くないと思うんですよね。
まぁ中国産よりかは良いでしょうが。
有機農業のところの野菜や果物を食べるべきでしょうね。