2015年2月17日火曜日

あなたが落としたのは「金のエネループ」ですか?それとも「銀のエネループ」ですか?


「いいえ、私が落としたのは、普通のエネループです」

「あなたは正直ですね、正直者のあなたには、このプロ用のエネループをさしあげましょう」




充電電池の「eneloop」、プロ用というのが出てることに
こないだ気づきました。
ヨドバシカメラで見てきたのだけど(ああwebで見れば…)、
よく解りませんwいや、
どうも裏面の仕様を見たところ

普通のエネループとプロ用のエネループ

プロ用の方が最小容量2450mAhと充電容量がでかい
(通常のは1900mAh)

ただし、充電耐久回数が約500回と少ないようでした
通常のは約2100回と多い。

ちなみにお手軽モデルなんてのもでていますね
これは5000回もw

使用用途にもよりますが…お手軽モデルは買わない方が吉でしょう
最小容量が少なすぎます。

リモコンとか目覚まし時計とかなら良いですが…

家で使うぐらいなら通常のでも良いでしょうが
外出時のモバイル機器のために使うなら
プロ用のほうが良いでしょう

2450mhaというのは確か、
ひと世代前のスマートフォンの充電ぐらいなはず
最近のは、もう一回り充電容量大きい。

外録の機材のために、ある番組では
このプロ用を現在はスタッフから借りて
使用していますが、
他の番組の場合のために自前の普通のエネループを使っていましたが、
このプロ用というのを知って、こっちを買って使おうと思いました

充電回数が500回と他に比べて少ないけれど
一年はゆうに使えるなら良いでしょう
あれ?でも、スマホのリチウム電池と同じで
充電回数、耐久回数に近づくと、電池ダメになってくるのかな…
そう考えると250回ぐらい…?
それでも一年は持ちそうだね(笑)