2014年6月2日月曜日

【小説(本)】もう読まないって思ってたのに…


以前文庫本と映画でいま、殺りにゆきます [Blu-ray] を見て、
けっして常にあるようなことでもないけど、ひっそりとあるような…
あるいは新宿とかああいうところで公式で発表されないような事件としてありそうな…
という感じの事件をリアルでまじでエグい話で、
読んでて気持ち悪くなるようなものだったので、
この人の本はもう読まないだろうなーって思っていたのですが
昨日、図書館でぶらぶらしてて、なんか色々借りてきたのですが
その中で、
怪談実話 顳顬(こめかみ)草紙 歪み (幽ブックス)
異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)
というのを借りてきた。
まだあまり読んでないのだけど
後者、異常快楽殺人は、日本の話ではないけど、
外国の話で、むしろ、ホントのノンフィクションで…
世界仰天ニュースとかでもたまに紹介されそうな感じの人を何人か扱ってる本でした。
この平山夢明さんって有名な方?
こういうニッチな殺人事件とかルポしてる人なんかね…。

最近、将棋の記事書いてないけど、
ちゃんと毎日、将棋連盟アプリでプロの対局1〜2局チェックしてますよー(^^ゞ